後付けシャッター工事

今回は、バルコニー出入りの窓シャッターを付けたいとのご要望で、
工事を行いました。
最近の新築の建物のほとんどが2階の窓には、
雨戸やシャッターが付いていません。
防犯上や、騒音、断熱を気になされる方は多くいます。
そこで後付けのシャッターを取り付ける事も多いです。
ただ今回、窓の外壁上にシャッターボックスが付くスペースがないので、通常の収めが出来ません。
そこで、リクシルでは、シャッターボックスを下げて収める商品があり、それを今回取付しました。
通常の既製のシャッターより、かなり高価になりますが、どうしても付けたい方のはもってこいです。
DSC_0881DSC_0884これで安心してお休みになれるようです。

 

シャッターを取り付ける前の専用部材を取付ます。DSC_0900

あらかじめ寸法を測り、オーダーで高さを合わせて製作したものを取り付けます。ぴったり収まる。

DSC_0901

 

先付けのの部材があるため、通常より8㎝ぐらい出てしまうので
部屋からまたぐのが少しおっくですが、バッチる収めることが出来た。DSC_0902

屋根塗装工事

屋根の塗装工事を行いました。
スレート瓦ですが、汚れや、コケなどで、表面が、劣化しています。
しっかり高圧洗浄し汚れ等除去します。
又棟笠木トタン浮や、下地の劣化が見られるので、一部、棟笠木の交換と下地の木板を交換しなければなりません。
DSC_0560DSC_0566高高圧洗浄機で、汚れ等をしっかり取り除きました。

棟笠木トタンも交換をし、ケーブルTVで、TVを見ているので
アンテナも撤去しました。

DSC_0629

今回の屋根の塗装は、ガイナと言う塗材で、夏涼しく、冬暖かい、
優れた機能を持ち塗材です。
一般の塗料に比べると割高ですが、光熱費が、安くなります。
白系統の方が、熱の反射率が高いので、あえて白っぽい塗材で
仕上げました。

施工後の経過は良好のようです。

 

今回はフローリングの工事を行いました。
デスクチェアーのキャスター下周辺のフローリングが、表面はがれが生じしまい綺麗にしたいとのご要望で、フローリングの上貼工事を行いました。

DSC_0529

フローリングは、良く使わせて頂きます、パナソニック製の、1.5mm

リフォームフローリングを上貼しました。

DSC_0866

玄関網戸工事

今回は、玄関網戸を付けたいと要望で、工事を行いました。
玄関網戸は、ホームセンターなどでも簡易的なタイプはありますが、
納まりや、長持ちさせるには、やはりサッシメーカーのしっかりした物を取り付けるのが間違いないですね。
又玄関ドアには、ドアの開閉を調整するためのドアクローザーが付いていますので、
そのままでは、うまく収まらないことがおおいので、
それをうまくかわす部材などが必要です。
又玄関枠も、障害なくまっすぐに上から下まで平らでしたら、問題ないですが、
玄関は、付け框が付いていることが多いので、平らでないことがい多いですね。
その為、一番出ている所に合わせる調整部材が必要になります。
今回も18ミリ程度の、部材で調整をしています。
それをぴったり合わせないと隙間が出来てしまい、収まりが悪くなってしまいます。

DSC_0998DSC_0999DSC_1000

ばっちり、取り付ける事が出来ました。
開けているときは、9センチほど、でっぱっていますが、あまり気になりませんね。
また、取り外しもワンタッチですので、清掃時も便利ですね。
玄関網戸は、比較的取り付ける方は少ないですが、取り付けた方は後から確認すると、付けて良かった。と必ずおっしゃっていますね。

洗面台交換しました。

今回洗面台の交換をしました。
車椅子でも使用できる洗面台にしたいとのご要望で工事を行いました。

DSC_0933

ミラーキャビネットはそのまま利用し、間に鏡を取り付けその上にキャビネットを取り付けました。

DSC_0941

今回は、屋根のスレート瓦の貼り替え工事を行いました。
築11年ですが、スレート瓦の劣化等がひどく、
思い切って貼り替えをすることになりました。
DSC_0782既存のスレート瓦等をすべて撤去し、新たに、下地の防水フェルトシートを張りスレート瓦を貼ります。
DSC_0826DSC_0872
棟換気も2ヵ所付けて、全て新しくなりました。
これで、10年以上は安心です。

階段転落防止用引戸

 

 

今回は階段上に、転落防止の柵をを作ってほしい御要望で、工事をおこないました。
格子の引戸を作りました。
DSC_0527DSC_0893DSC_0894

スプールス材で、建具を製作してもらい、現場で、鴨井・アルミ敷居レール・縦枠等を収め、ばっちり完成しました。

トイレの改修工事

今回は便器の交換工事を行いました。
INAXのトイレで、タンク内部の断熱材がはがれふくらみ、不具合が出るケースが増え、今回も同じ不具合があり思い切って、新規に交換をすることになりました。
又、床がフローリングだったので、染みなどがありましたので、床も既存のフローリングの上に、専用のリフォームフローリングを貼り、仕上げました。DSC_0870 DSC_0869DSC_0881DSC_0878

便器は、今はやりの、フチなしトイレ、又清潔感のあるピュアホワイト、
床材は、1.5mm厚で、段差は気になりません。

浴室改修工事

今回は、タイルの浴室から、ユニットバスに替える工事を行いました。
タイルのお風呂は冬場はすごく寒く、お風呂のお湯もすぐに冷めてしまう、
又古くなってしまったので、思い切って、ユニットバスに交換する工事をすることになりました。

DSC_0267

解体は、壁・天井・浴槽と、骨組みの状態まで解体します。

DSC_0690

事前に、ショウルームに行き、しっかり確認し、取り決めをし、工事にかかります。
工事を始めてから、お風呂に入れるまで、5日間がまんしてもらうことになります。
その間は、スーパー銭湯に行ってもらいました。
無事に完成しました。
DSC_0758

庭木の剪定

今回は、庭木の手入れが大変で、何とかしたいとのご要望があり
植木屋さんを手配し剪定工事を行いました。

DSC_0581DSC_0774

ボリュウムのある手入れの大変な木は撤去し、スッキリさせ、その他は、剪定をしました。

DSC_0580DSC_0773

今後ご自分で手入れが出来る程度で維持して頂けるように、剪定をしまして、
全体にスッキリし、明るくなりました。