階段手摺取付

今は大丈夫だけど今後の為に、階段に手摺を付けたいとのご要望で、工事を行いました。
階段手摺を取付けるために、一番重要なのは、下地です。
手摺なのでしっかり取り付けないと大変なことになっってしまうので、一番気を付けなければなりません。
通常下地は、柱と間柱以外は空洞の為、思った位置に手摺の受けを取り付けるのが難しいです。
事前に、手摺りを取り付けるための下地補強をしなければなりませんが、後付けの場合そうは行かないので、以前は、補強板を、壁上に取付そこに固定をしていましたが、今回使用したのが、パナソニック製で、受けの金物が特殊に作られている為、柱の位置に受けを取り付ければほぼ収まってしまう大変便利な手摺を取付ました。
金物の数も少ないので、多少安く上がります。
施工も全然やりやすいですね。
DSC_0853

アルミ手摺なので、スパンも1500ピッチでOKなのでそこも良いですね。
DSC_0882

ばっちり手摺りも取付でき、安心して、階段の上り下りが出来るので、今後も心配なしです。

水栓交換工事

キッチンと洗面台の水栓より、水垂れが起き、大分ガタがきているので交換のご要望を頂き
交換工事をしました。

 

DSC_0618キッチンの水栓には、浄水器のホースが吐先に付いているので、使いずらいとの事でしたで
分岐水栓付のシャワー付水栓に取り換えました。
DSC_0894

洗面の水栓は、サーモスダット付の水栓で、かなり高価なタイプが付いていましたが、温度調整も必要がないので、シンプルな水栓に交換しました。
DSC_0619 DSC_0890

これで水垂れの心配もなくなり、綺麗になり、満足頂きました。

波板交換工事

テラス屋根の波板が、強風時にバタバタうるさいので、修理交換に依頼がありました。
ポリカの波板事態そんなに痛みは出ていなかったのですが、固定のフックが劣化により取れてしまい、波板が、浮いてしまっている状態でした。

又雨排水が、チェーンに伝う仕様になっている為、大雨が降ると、バシャバシャと、隣家まではねてしまうので、何とかしたいとのご要望です。

DSC_0819DSC_0818

ポリカの波板を交換しましたて、フックも ポリカ専用のフックにて細かく固定しました。
雨排水は、雨樋を取付け、排水を確保しました。

 

DSC_0822DSC_0827
これで台風等で心配ないと喜んで頂きました。

天井貼り換え工事

リフォーム工事に伴い、ローカ天井部分の改修工事をおこないました。
既存の天井は、プリント合板で、染みが出て、汚らしい感じになっている為、全交換をしまた。
竿縁天井で、旅館のような作りで、純和風の作りです。

DSC_0455 DSC_0441DSC_0618 DSC_0621

天井材を全て撤去し、下地から直し、板柄のクロスで仕上げました。
明るくなり、感じが良くなりました。

トイレ改修工事

リフォーム工事に伴い、トイレの改修工事を行いました。
床及び、壁下がタイルから、クッションフロアーに、壁・天井はクロスの貼り換え、
便器は、リクシルのフチなしトイレに交換しました。

DSC_0381DSC_0625DSC_0576

クッションフロアーは、フローリング調にしました。
汚れが目立ちませんね。
便器の色は、ピュアホワイトで、明るく清潔な感じになりました。