倉庫を、部屋にする工事を行いました。

シャッターで開閉していたので、全体に大きく開いている状態でした。
 

DSC_0796

部屋にするため、開口部にブロックで基礎を作り、造作していきます。

DSC_0932

入口戸、と明かり取りのサッシを取付、外壁をサイディングで塞ぎました。

 

 

DSC_1082

内部は次回報告します。

バルコニー床修繕工事

バルコニーのFRP防水の劣化による、修繕工事をしました。
お客様もしばらく気が付かなかったため、痛みが大きくなってしまいました。
バルコニーの床は、水流れを良くするため前に勾配を少し付け、更に横に流れるようにするため、溝をつけます。
そこの段差のできる角周辺に痛みが発生し、雨水がシミ入っていました。

大木様 002

大木様 001

水が回っている所の床を切り抜くと、下地の木が水にぬれて、傷んでいました。

大木様 007 大木様 009

傷んだ木を撤去し、補強しました。

大木様 013

既存の床の合わせ、補強修繕をしました。
その上に床全面に下地材を敷き詰めました。

大木様 014 大木様 015

バルコニー床全面FRP防水を施工して、完了です。
雨漏りの多くは、バルコニー部分に集中しています。
事前の点検が大事ですね。

大木様 018

トイレ吊戸棚工事

トイレに吊り戸棚の取付工事をしました。
トイレの吊戸棚はなかなか上手く収まらず規制の寸法だとどうしても隙間が出来てしまい、取付がいまいちの場合が多いのですが、
今回INAXの後付け用の吊戸棚のアッパーキャビネトを取り付けました。

IMG_2164
この吊戸棚は、間口にぴったり収めることが出来、扉の幅が微調整できるようになっているので、変な隙間などが出来ず、収まりが綺麗に仕上がります。

 

IMG_2166

ピタリ収まりばっちり。

IMG_2165

雨漏り注意

リフォーム工事をしていると、様々な問題にぶち当たります。
今回、内装リフォーム工事中に壁を撤去した所、土台と、柱が、ひどく朽ちていました。長い間少しずつ雨水が入り、下記の状態になってしまった。

DSC_0935

DSC_0937

角の柱の下の悪い部分を切り取り、土台、柱をしっかり固定し修繕しました。
雨漏りは、長くほおって置くと、大変なことになってしまいます。
早めに気付くよう定期的に点検をしましょう。

DSC_0965

システムキッチン交換工事

今回、システムキッチンの交換工事をしました。
まだまだ綺麗なキッチンですが、食洗機にトラブルがあり、思い切って全交換を行いました。

IMG_2758IMG_2759

同じメーカーのキッチンに交換しました。
およそ3日間の工事でした。
ホワイト調から、ベーシックな、木目調になり、イメージがだいぶ変わりました。
およそ10年まえのキッチンと比べると、いろんな所に工夫があり、使いやすくなっています。
シンクは、天板と一体形の人口大理石調で、
つなぎ目がないので汚れる心配がなくなり、大変綺麗です。
収納内部も使いやすく工夫されていて、大変便利です。
IHクッキングヒーターは、音声案内でわかりやすくなり、
本当に便利になりました。
お客様も大満足です。
DSC_0861 DSC_0860