玄関ドアハンドル交換工事

玄関ドアのレバーハンドルの交換工事をしました。

建物も古く玄関ドアは、当時では最高級の木ドアで、
まだまだ十分使用できます。
ただレバーハンドルが、古く、鍵も、ピッキングですぐ開いてしまうような、
レバーハンドルで防犯上心配と言うことで工事をしました。
ミワのレバーハンドルですが、同じレバーは廃盤でないため、
取替え用として 古代と言うメーカーの取替え錠が合うことが分かり、
それと交換しました。
専用の穴隠し部材があるため、既存の穴などをきれいに隠し
収めることが出来ました。
多少の加工は必要ですが、綺麗に取付できました。
カギもディンプル錠なので、ピッキングにも安心です。
大変喜んで頂きました。
IMG_2492

取替え後

IMG_2493

2階にトイレ工事

以前行った工事ですが、2階にトイレがないので、トイレをつけたいとのご要望でローカのクローゼットをトイレにする工事をしました。

IMG_0558

2階にトイレがないお宅は結構ありますが、収納等利用すれば何とか作れるケースはあります。
2トイレがあると、大変便利です。
給水、排水をどのようにお収めていくかが大変ですが、
ご要望にお応え出来るよう調査検討し、提案致します。
家族が多いお宅は、検討の余地ありです。

山口様 015

扉補修工事

クローゼット扉のキズ補修工事をしました。
右側に入口の扉があり、内開きのため、ドアノブがクローゼットに当たってしまい
穴が開いてしまいまいました。x
DSC_0700 DSC_0702

専門の補修業者さんに修理の依頼をしました。
ドアなどの補修は、既存の色を合わせるのが、一番大変な所だと思いますが
何十種類の塗料の中から調合して、微調整しながら合わせる作業です。
やはりプロの職人の技術はすごいと思います。
DSC_0866DSC_0838

洗面台シンクキズ直し

今回洗面化粧台のシンク部分にキズをつけてしまったということで、
修理しました。
洗面化粧台のシンクは、主に陶器製が多いく、上から固い物など落とすと割れてしまうことがありますが、今回修理させて頂いた洗面化粧台は、ホーローで出来ていた為割れる事は無く傷がついてしまいました。それをお客様自身で簡単に補修なされましたが、しっかりプロにと言うことで工事を致しました。

工事前
DSC_0695DSC_0693

補修は、傷専門に直しをしています、業者にお願いしましたが、さすがですね。
キズは小さいですが、キズ部分だけ修理すると塗装がはがれやすいためシンク内全体を、特殊な塗装で仕上げています。
おおよそ半日の作業でした。工事後3日間は使用できません。
しっかり乾かしてからの使用になります。

工事後
DSC_0871

DSC_0867